中綿のプライス展 2010

綿・羊毛・羽毛×? CO2を減らすプロダクト エコ減税の効果もあり市民生活にエコロジー製品を取り入れることが浸透してき ました。本年度「レディメイド委員会」では、世の中のゴミランクで不名誉な、 トップの廃材に注目、粗大ゴミ順位で最も多いと言われる物「ふとん」です。全 国的に同じ傾向にあると言われ、次ぐ2位は廃棄自転車になります。年間推定 34,000tもの(独立行政法人 中小企業基盤整備機構調べ)ふとんが粗大ゴミとし て処分されているそうです。 古くから日本人は、ふとんを「打ち直し」とよばれる方法で再生してきました。 近年「打ち直し」という言葉を知らない人も増え、ふとんが傷むと棄てて買い替 えることが増えてきました。今でも「ふとんの打ち直し」は行われていますが、 ふとんの大量生産や消費購買の影響から「買い替え」が主流となっています。 そこで今回はふとんの打ち直しを行っている企業と「廃ワタ・クズワタ」のリ ユースに取り組みました。 2010.8.26-9.7 / リビングデザインセンター OZONE
中綿のプライス展

中綿のプライス展/会場エントランス

中綿のプライス展

中綿のプライス展 会場

中綿のプライス展

中綿のプライス展/会場


参加メンバー
安藤健浩/ 安藤健浩デザイン室 伊東裕/ SOL style 乙部博則/ otobe. design 上野伸彦/ 未来透視図 劔持良美/ SOL style 小林コウイチ/ l:) Smile design 小林亨/ 小林大工店 齋藤繁一/ ソフトセル建築都市環境研究所 櫻井洋介   並木紀之/ ナミキデザイン 野木村敦史/ すまうと 三村大介 村上由希子 八嶋正実/ cyclecafe.jp